...

試験会場

場所と会場設備から試験会場を選択

よくある質問

このページの地図を使用して、最寄りのIELTS試験会場を検索してください。郊外を検索フィールドに入力し、フィルターを使用して検索範囲を絞り込みます。

IELTSアカデミックおよびジェネラル・トレーニングの試験は同じ費用ですが、金額は選択した試験会場によって異なります。オンラインで試験費用を確認してください。

IELTS試験には、IELTSアカデミックとIELTSジェネラル・トレーニングという2つの種別があります。

IELTSアカデミック試験は、英語を話す国での高等教育または専門職の登録を希望する受験者のための学術的な言語とタスクを備えています。

IELTSジェネラル・トレーニング試験は、社会や職場環境で日常的に用いられる英語を扱い、英語を話す国で中等教育、就労体験、または訓練プログラムを申請する受験者を対象としています。

IELTSは、大学、専門機関、雇用主、オーストラリア学生ビザや移民の申請を含む10,000以上の組織や機関によって世界中で採用されています。 IELTSジェネラル・トレーニングは、オーストラリアへの移住に利用できる唯一の非アカデミック英語試験です。

まず、IELTSの申請で使用した有効なパスポートが必要です。さらに、ペン、鉛筆、消しゴムを持参できます。その他のものは全て、試験を実施する部屋の外に置いておく必要があります。携帯電話やポケベルは、試験監督者によって指定されたエリアに移動し、バッグ等の中に入れなければなりません。

病気により試験に出席できず、試験日から5日以内に診断書を提出された場合は、手数料を差し引いた額が払い戻されます。ただし、事前連絡なしに試験を欠席した場合、試験費用の全額をキャンセル料として頂戴します。

試験日の少なくとも6週間前には準備を始める必要があります。英語で会話をしたり英文を読んだり、IELTSの練習問題を解くなど、毎日英語を使ってください。試験を受けるに当たってはメモを取り、自分の戦略を立ててください。IELTSが用意する数多くの準備資料にアクセスし、活用してください。

関連イベントのページを参照して、無料のオンラインIELTSマスタークラスを探し登録してください。IELTSマスタークラスでは、犯してしまいがちな間違いを避け、英語のスキルを上達させるのに役立つ無料のアドバイスやヒントを提供しています。