...

採点方法と試験結果

IELTS試験の採点方法と、試験結果の確認方法

IELTSの採点方法を知り、各バンドスコアに必要な英語のレベルを理解して試験に備えましょう。

IELTSライティングテストの採点方法

IELTSライティングテストは、世界のどこで受験したかに関わらず、採点の一貫性と質を保証するために充分な研修を受けた、資格のあるIELTS試験官によって採点されます。少なくとも2人、時には3〜4人の試験官がライティングテストを採点します。これは、正確さと公平さを最大限に保つためです。

ライティングテストのレスポンスは、「タスクレスポンス」、「一貫性とつながり」、「語彙力」、「文法の力と正確さ」の分野で採点されます。それぞれが何を意味するのかを理解するには、ライティングバンド・ディスクリプターを見ると良いです。各フレーズに関する、そしてそれらが各バンドスコアにどう関係するのかについての詳細な情報を示してくれます。

ライティングバンドタスク1ディスクリプターをダウンロードする

ライティングバンドタスク2ディスクリプターをダウンロードする

IELTSスピーキングテストの採点方法

IELTSにおけるスピーキングテストは、ちょうど日常生活で行っている会話のようなものです。このテストでは、静かな個室に座り、資格を持った試験官と会話をします。見知らぬ人と会話するのは難しいかもしれませんが、逆に最大限に利用しましょう!IELTSでは、試験官は必要であれば話すスピードを調整したり、質問を繰り返してもくれます。こちらから言ってみれば良いです。試験官は、あなたがベストを尽くせるようにそこにいるのです。

話すスキルは、「流暢さと一貫性」、「語彙力」、「発音」、「文法力」、「正確さ」など、多くの基準に従って採点されます。それぞれが何を意味するのかを理解するには、スピーキングバンド・ディスクリプターを見ると良いです。各フレーズに関する、そしてそれらが各バンドスコアにどう関係するのかについての詳細な情報を示してくれます。

スピーキングバンド・ディスクリプターをダウンロードする

IELTSリーディングテストの採点方法

リーディングテストでは、40の設問に回答します。たとえば選択式、真/偽/情報なし、一致式、文章補完式、というように、さまざまなタイプで出題されます。リーディングテストは正誤問題なので、スピーキングやライティングとは採点方式が異なります。正解するごとに1点加算され、合計点でバンドスコアが決まります。

以下の表は、アカデミック・リーディングとジェネラル・トレーニング・リーディングで特定のバンドスコアを達成するのに必要な点数の平均を示しています。

Academic Reading
Band scoreRaw score out of 40
515
623
730
835
General Training Reading
Band scoreRaw score out of 40
415
523
630
734

IELTSリスニングテストの採点方法

リスニングテストでは、再生される音声に関連する40の設問に回答します。リーディングテストは正誤問題なので、スピーキングやライティングとは採点方式が異なります。正解するごとに1点加算され、合計点でバンドスコアが決まります。

以下の表は、リスニングテストで特定のバンドスコアを達成するのに必要な点数の平均を示しています。

Listening
Band scoreRaw score out of 40
516
623
730
835

IELTSの結果をオンラインで確認する

IELTS結果は、試験日の13日後にオンラインで確認できます。ログインして結果を見てみましょう。
結果を見るには、パスポート番号と受験番号が必要です。オンラインでの結果確認は、28日間有効です。

オンラインで結果を見る