...

禁止事項について

以下の行為は禁止されています。

  • テストが開始してから他の受験者に話しかけたり、妨害すること。
  • テスト中に他の受験者との間で物の貸し借りをすること。
  • 試験会場で食事や喫煙をすること。
  • 試験監督者の許可なく試験会場を退出すること。
  • 全ての試験用紙が回収され、退出指示が出る前に座席を離れること。
  • IELTSテストの円滑な施行や安全性を脅かす何らかの不正行為を行うこと。

不正行為には、以下のものが該当しますが、これらに限定されません。

  • 何らかの情報源からのメモを使用するなど、カンニング行為を試みること。
  • 他の受験者のカンニング行為を幇助すること。
  • 他の受験者になりすましたり、他の受験者になりすましをさせること。
  • 他の受験者の解答を写すこと。
  • 何らかの形でテストを妨害すること。
  • 何らかの媒体にテストをコピーすること。
  • 成績証明書のデータ改ざんを試みること。

不正行為を行う受験者は、受験継続を許可されず、IELTSテスト結果は発行されません。

不正行為を行う受験者は、将来の受験が禁止されたり、法的措置を講じられることがあります。

不正行為を行う受験者は、全世界の規制当局に報告されることがあります。