...

採点方法と試験結果

IELTS試験の採点方法と、試験結果の確認方法

IELTSの採点方法を知り、各バンドスコアに必要な英語のレベルを理解して試験に備えましょう。

IELTS 9段階評価(バンドスコア)

IELTSの成績は4つのスキル(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)ごとに、1(最低)から9(最高)の段階評価で示されます。各スキル毎の個別バンドスコアと総合評価としてのオーバーオール・バンドスコアは、0.5刻み(例えば、6.0、6.5、7.0、7.5など)で示されます。

9 エキスパート・ユーザー 英語を自由自在に使いこなす能力を有する。適切、正確、流暢、完全な理解力もある。
8 非常に優秀なユーザー 不正確さや不適切さがみられるが、英語を自由自在に使いこなす能力を有している。慣れない状況下では誤解が生ずる可能性もある。込み入った議論にも対応できる。
7 優秀なユーザー 不正確さや不適切さがみられ、また状況によっては誤解が生ずる可能性もあるが、英語を使いこなす能力を有する。複雑な言葉遣いにも概ね対応でき、詳細な論理を理解できる。
6 有能なユーザー 不正確さ、不適切さ、誤解もみられるが、概ね効果的に英語を使いこなす能力を有する。特に、慣れた状況下では、かなり複雑な言葉遣いの使用と理解ができる。
5 中程度のユーザー 不完全だが英語を使う能力を有しており、ほとんどの状況でおおまかな意味を把握することできる。ただし、間違いを犯すことも多い。自身の専門分野では、基本的なコミュニケーションを取ることが可能。
4 限定的なユーザー 慣れた状況においてのみ、基本的能力を発揮できる。理解力、表現力の問題が頻繁にみられる。複雑な言葉遣いはできない。
3 非常に限定的なユーザー 非常に慣れた状況において、一般的な意味のみを伝え、理解することができる。コミュニケーションの断絶が頻発する。
2 散発的ユーザー 慣れた状況下で、その場の必要性に対処するため、極めて基本的な情報を片言で伝える以外、現実的なコミュニケーションをとることは不可能。英語の会話や文章を理解することは困難である。
1 非ユーザー 単語の羅列のみで、基本的に英語を使用する能力を有していない。
0 試験放棄 必要情報が提供されていない。

 

IELTS Writing testの採点方法

IELTSライティングテストは、世界のどこで受験したかに関わらず、採点の一貫性と質を保証するために充分な研修を受けた、資格のあるIELTS試験官によって採点されます。少なくとも2人、時には3〜4人の試験官がライティングテストを採点します。これは、正確さと公平さを最大限に保つためです。

ライティングテストのレスポンスは、「タスクレスポンス」、「一貫性とつながり」、「語彙力」、「文法の力と正確さ」の分野で採点されます。それぞれが何を意味するのかを理解するには、以下のライティング評価基準を見ると良いです。各フレーズに関する、そしてそれらが各バンドスコアにどう関係するのかについての詳細な情報を示してくれます。

ライティング評価基準タスク1をダウンロードする

ライティング評価基準タスク2をダウンロードする

IELTS Speaking testの採点方法

IELTSにおけるスピーキングテストは、ちょうど日常生活で行っている会話のようなものです。このテストでは、静かな個室に座り、資格を持った試験官と会話をします。見知らぬ人と会話するのは難しいかもしれませんが、逆に最大限に利用しましょう!IELTSでは、試験官は必要であれば話すスピードを調整したり、質問を繰り返してもくれます。こちらから言ってみれば良いです。試験官は、あなたがベストを尽くせるようにそこにいるのです。

話すスキルは、「流暢さと一貫性」、「語彙力」、「発音」、「文法力」、「正確さ」など、多くの基準に従って採点されます。それぞれが何を意味するのかを理解するには、以下のスピーキング評価基準を見ると良いです。各フレーズに関する、そしてそれらが各バンドスコアにどう関係するのかについての詳細な情報を示してくれます。

スピーキング評価基準をダウンロードする

IELTS Reading testの採点方法

リーディングテストでは、40の設問に回答します。たとえば選択式、真/偽/情報なし、一致式、文章補完式、というように、さまざまなタイプで出題されます。リーディングテストは正誤問題なので、スピーキングやライティングとは採点方式が異なります。正解するごとに1点加算され、合計点でバンドスコアが決まります。

以下の表は、アカデミック・リーディングとジェネラル・トレーニング・リーディングで特定のバンドスコアを達成するのに必要な点数の平均を示しています。

Academic Reading
Band scoreRaw score out of 40
515
623
730
835
General Training Reading
Band scoreRaw score out of 40
415
523
630
734

IELTS Listening testの採点方法

リスニングテストでは、再生される音声に関連する40の設問に回答します。リスニングテストは正誤問題なので、スピーキングやライティングとは採点方式が異なります。正解するごとに1点加算され、合計点でバンドスコアが決まります。

以下の表は、リスニングテストで特定のバンドスコアを達成するのに必要な点数の平均を示しています。

Listening
Band scoreRaw score out of 40
516
623
730
835

IELTSの結果をオンラインで確認する

IELTS結果は、試験日の13日後にオンラインで確認できます。ログインして結果を見てみましょう。
結果を見るには、パスポート番号と受験番号が必要です。オンラインでの結果確認は、28日間有効です。

※2018年12月15日(土)ご受検の成績は、IELTS本部の都合により12月29日(土)の発行及び発送となります。そのため12月28日(金)に公式テストセンター(JSAF)オフィスでの直接受取はできませんのでご了承ください。 Please note that results for 15th December will be released no earlier than 29th December (Saturday) due to the IELTS Headquarters’ holidays.

 

オンラインで結果を見る